カテゴリー別アーカイブ: 未分類

そろそろ梅が

やっと某所の梅が見頃になってきたんじゃない?っていう…今年も遅いなあ。
ちょっと寒かったもんね。暖かい日が少なめだったから梅も「まだ」ッて思ったのかな。

さていつ行きましょうかね。
昨年は撮ってないってつい最近気づいて、これは撮らんといけんじゃろうと思っているのだ。
天気が良い日に行かなくちゃね。

ふふ、楽しみ。

う、腕が

月末月初の締め処理が終わってほっとひと息という感じになった途端に、う、腕が…。
ワタクシの両手にはオーバーワークだったようで、両手が少しく腱鞘炎。
温湿布と冷湿布を交互に貼り続けるループな状態。
肩も凝って背中も凝ったようで、今日など左手が重だるくて使えなかった。
腕に湿布貼りまくってどうにか改善の兆し。
あと2日くらいで湿布不要になるかなー。

今の仕事が終わった年末〜年明けも腱鞘炎になっていそうだなあ。
いつもそうだもんなー。

1年

2011年3月11日14:46がら1年。

黙祷した。

5〜6分前に町内の防災無線で黙祷を呼びかける放送があり、時刻になるとサイレンが鳴った。

私の住む町では、8月6日、9日、15日にサイレンが鳴らされ黙祷をするように呼びかけられる。

1月17日は明け方のためサイレンは鳴らされない。

おそらく来年以後も3月11日はサイレンが鳴るようになるだろう。

忘れないように。

書道、ふたたび


最近、2週間に1回くらいの頻度で自宅で書道をやっている。
学生の頃、小3から高1まで書道教室へ通っていた。が、高1で遊ぶのが楽しくなり止めてしまった。止めずに時々でも通えば良かったと実は後悔している。
就職してもずっと気になっていた。気になってたまに書いたりしていたけれど、書かないとどんどんなまって会得したものは錆び付いていく。
筆づかいは技術なので忘れたら、一からやり直し。わずかでも身体が記憶していればいいけれど、それでも長年書かずにいたならば、ほぼ一からやるのと大差はない状態になる。教室へ通うのは止めても書き続けなければダメだと言っていた高校の書道の先生は正しかった。
夏に再び定期的に書くようにしようとやり始めた時は、本当に下手になっているのを目の当たりにして凹みまくった。そして自分に腹が立った。なんてバカだったんだろう、先生に言われた様に時々にでも書き続けていれば…………。親からも師範とか資格が取れるくらいまで頑張れと言われたのに。こーの、根性なしめ!一時の誘惑に負けてバカめ!
いやもう後の祭りなんですけどね(笑)

今日また少し書いたのだけど、なんでかなー、ワタクシ「春」がうまく書けない。あまりの書けなさに手本変更して書いたのが上の写真。ところどころ朱が入れられそうではあるけれど1回めでこれだけ書けてちょっとびっくり。シンニュウって苦手だった気がするんだけど、なにごとか!?
まぁ書けたからいいか。

そうそう、「春」と同じくどうにも上達しないのが「賀」と「新」、もうまとまりが悪いのです。
みなさん、もうお気づきですね?年賀状に書こうと練習している年賀状に書きそうな文字。
鉛筆で書くとなんということはなく書けてる感じですが、筆に変えると書けないってなんじゃろうか。
特訓せねば間にあわんですよ!