カテゴリー別アーカイブ: 写真

マクロレンズお買い替え

長らくTAMRONの90mmマクロを使ってきたのだけど、ここ2年くらいカメラとの接合部の接触エラーで使えたり使えなかったりでマクロな写真がなかなか撮れずにいた。
他にレンズがなければ急ぎ買い替えたんだけど、他にも50mmのマクロ持ってたりちょっと写欲が落ち気味で写真自体をあまり撮らなくなっていたので「まぁいいか、今じゃなくても」っていう心境になってて…随分時間が経ってしまったぞ。
最近RAWが撮れるコンデジが欲しくてどれにしようかなーって悩んでいたんだけど、ふと「あれ、ちょっと待って?コンデジの前にマクロ買い替えたほうが良くないか?」って気づいて、AmazonでTAMRONの90マクロ(Di)をポチった。コンデジはまた今度だ、我慢我慢。
さて、そんなわけでなんぞ撮らねば。
そして写欲減退を復活させたいなぁ。

ダメダメだ

久し振りに写真のことなど。

コスモスが満開というので母と見に行ってきました。
当然だけど、撮りました。
が。
今日は快晴でね~、燦々と陽が当たっていました。撮影日和でしたよ〜。
でもダメ写真量産でしたよ〜(泣

標準ズームレンズと広角ズーム、Plフィルターとクローズアップレンズ持参という布陣。
で、結果からいうと、、、、「なに、あんた、初心者?」的な写真しか撮れませんでした。
まず、寄れない!(なぜマクロ機能付きの高倍率ズームを持って行かなかったのか!)
そして焦点距離短い!(18-135なんていう半端なズームは接写向きじゃないに決まっている!)
というようなわけで、自らツッコんでみました。

標準ズームにクローズアップレンズは使えなさ過ぎるんですねぇ。
TAMRON90が壊れてからというもの、手持ちは50mmマクロがまともに動くマクロなものだからTAMRON90ばりに寄りたいときはコンバーションレンズをつけていたので、標準ズームもこれ付ければ良くね?ってつけて持って行こうとしたら、まさかのマウントの高さが違ってて嵌まらないというね!
それならばとズーム+クローズアップレンズに変えたのだけど、ダメだった。
高倍率ズームの方が良かったなと現地で物凄く思いました。

そして。(まだある)
なんだろう、どういうわけだか露出に気を配っているのになんか色が派手で。
撮っている時には気づかなかったけど、帰宅後にピクチャスタイルの設定が派手仕様になっていることに気づきました。
おーそーいーー!

さらに。(まだまだある)
もうもう本当に私ってどう絵作りしてたのかな?っていうくらい構図がうまく作れなくなってしまったなと今日はマジで実感しました。こう撮ろうっていうイメージが浮かばないんですよぅ。構図を作ることができないって致命的。
あまりにもカメラから遠ざかりすぎてしまったので、自分の好みの撮り方とかもわからなくなっているみたい。ちょっと積極的に撮りに出かけて戻さないと写真から離れてしまいそうです。

そうそうに

昨今写真離れ著しいので、年明けから毎日撮るのやろうかなあ〜と思ってたら、2日目でそうそうに撮り忘れという名の挫折をしてしまった。早すぎる。3日すら続かないとはどゆこと!?坊主にもなりゃしないよ!

しかたないので、週一回なにか撮る方向で頑張ろうかなあと思う。
今週はもう撮ったから来週なにか撮るのを忘れずに!

紅葉撮影

先週、紅葉を撮りに行ったのね。

...

まぁかなりブレ写真を増産して帰って来た訳だけど、現像してFlickrにあげるのを選んでいたらちょっと気がついた。
こう撮りたい…と思ってシャッター切ったものはだいたい撮れていたこと。惜しくもぶれてたけどねっていうのも中にはあったのだけど、ブレてなければ満足度120%な感じ。
この感じ、本当に久しぶり。
ここ2,3年はまともに撮ってなかったから、実は今年の春の桜の写真撮影は不満な出来なものばかりだったのだ。思うように撮れなかった。FlickrにUPした点数の少なさが不出来を物語っている。

今回の紅葉写真、ブレてるのも実はUPしている。今までなら絶対にUPはしなかったのだけど、なんでだろう、みんなに見て欲しいなという気持ちが強くて、多少のブレは目を瞑ろうと思った。
多くの人が見てくれて気に入ってくれたのがとても嬉しかった。

いつも見てくれるみんなに感謝。

彼岸花、咲いた

今年も彼岸花がニョキニョキ出てきましたぞ♪
今年は数が多くて10本くらい出てきています。地下茎っていうか球根でいいのかな、徐々に大きく育っているのでしょう。
気がつけば群生が・・・てなことになっていたりして。
楽しみ楽しみ。

今日のお昼に少し撮ってみました。花を撮るのは久しぶりですねー。
ほんとに写真を撮らなくなっちゃって。でもたまに撮るとやっぱり癒されますねー。
つーことで、彼岸花をぺったんこ。

しべ♪

あんまりだった

最近ちょこちょこ60Dで庭の花とか撮るんだけども…..。

まー、ヘタなのよ。
呆れるくらいなのよ、自分で。

大体ここ2年くらいたまにしかカメラを触ってないからすっかり初心者みたいになってんの。
もう、びっくりするわ、マジで。

紅葉をちゃんと撮る前にがっつりリハビリせんと、マジでヤバいってことにやっと気付いた。

ダメだ、こんなんじゃ。
あんまりにもダメすぎる。

まだまだ

IXY 600Fが手元に来てから早くもひと月。でもまだ使いこなせるレベルにはほど遠い〜。
あまり使えていないというか写真撮れてないから….。
でもすごいわぁーと感動する事は使うたびにあるかも。
一番の感動は、ピントを合わせたい位置を自由に選択できる事。これってちょっと前のコンデジでは無理だった。AF枠から外れる位置ではピントを合わせられなかったけど、それができるのね〜。
もうAF枠を気にしなくてもいいっ。
あー早くどこを触ればどういう設定ができるか迷いなくできるようにならないとね〜。
取説が手放せないよー。

おにゅう

新しいコンデジが我が手元に降臨!

今度もCanonでIXY600Fっていうヤツです。
夢のような1,210万画素ですってよ、奥様。

いろんなフィルター機能がついていて楽しいったらありゃしないよ。
中でもティルトシフトレンズを買おうかとまで思っていたジオラマ風な写真が撮れるフィルターがあるのだ。もう楽しすぎるッ!
トイカメラ風とか魚眼風とかもあるし長時間露光でも撮れる模様。
いやぁ〜進化してるなあ、コンデジも。