カテゴリー別アーカイブ:

あけました

あけましておめでとうございました!

いつもは寝正月なワタクシですが、今年は違った!なんと出かけました。
近所だったり市内などではないですよ。
なんと奈良と姫路です。
1月1日限定JR西日本エリア乗り放題切符っていうのが年末に発売されまして、買いました。
切符の情報を知って「いいなぁ」と思い、行くならどこだろう?と。
で、奈良になんだか行きたくて、きれいになった姫路城も見たくて…、それじゃあ行ってしまいましょう!と。
行ってまいりました、駆け足でw

続きを読む

京都

京都に行ってきました。
久しぶりだのぅ〜。親と法事をしに行った気がするが、あれはいつだったかしら。
法事以外でとなると…、2009年以来だったわ、本当に久しぶり。
今回はどうしても鳥獣戯画展が観たかったので行ってきましたよ。観光もしたかったしねぇ。まぁあれだ、ちょっと家から離れてひとりになりたかったっていう。
いやぁ〜疲れたけど、満喫しました。

19日。
平等院に行ったよ。宇治にやっと行けた。綺麗になった平等院。
新しい瓦が葺かれて、朱塗りも塗り直しされたんだったかしら。鳳凰も金色に光り輝いてた。
で、ちょっと意外に思ったのが、前庭ってすごく広いのかと思っていたらそうでもないということ。むーそうか、広角レンズのなせる技か、あれは。そうかそうか。
藤棚が意外にコンパクトだったのにも驚いた。
行けたらいいなと候補に平等院を入れたんだけど、事前に調べてなかったせいで長時間平等院にいる事になってしまったよ(笑)
そもそも鳳凰堂を観るのにあんなに待ち時間があるとは〜!2時間半待ちだったよ。
一度に入る人数を制限している上に時間割が決まっているらしくて、決まった人数分の券しか売ってないか、券を売る時間が決まってるかしているみたいだねー。
入場したらすぐに鳳凰堂の券を買えばよかったらしいことに、あとで気付いた。
そして飲み物を買って入るべきだった…。いつもは何かしら買うんだけどなあ、なんか忘れちゃって。

今回はコンデジがお供。
まずは19日の写真をFlickrにうp。
『2014 京都の旅』

京都旅行、2日目

2日目のスケジュール。
三十三間堂、東福寺、東寺、西本願寺、東本願寺。

9時に京都駅を出発しまずは三十三間堂へ。

三十三間堂早いと思っていましたが、着いたら既にスリッパ争奪戦状態。あれー?
無数にある千手観音、いろんな顔があります。似てる顔もあるんだけど時折「ん?」と目を引く像があるんですよね、飽きないとこです本当に。
小一時間も中で見てました。外を見て回ってさあ出ようかという時に傍らに門があることに気が着いた。こんな門、あったっけ?前面へとくぐってみると「通し矢射場」という看板がかかってます。もしかして通し矢の大会のときだけここから出入りするのかな?
新たな発見ってあるもんですねえ。

東福寺 南庭東福寺、方丈庭園。相変わらず苔の市松模様が美しい〜♪
それにしてもここは広い。前に一人で来た時にも同じことを思ったけど、今回友人も何度も広い広いと言っていた、そして「今度一日掛けて回りたい」と。これも私は前回思ったことだった。あぁそれなのに今回も駆け足です(泣
今度また来ようと言う話になっています、いつになるかなー。紅葉も見てみたいなー。

東寺 五重塔なんと、五重塔の中が公開されていました、イェーイ!
退色もしているんだけどあまり陽のあたらない箇所は色がまだ残っていてきれいでした。中は壁面に描かれた僧侶のみライトで照らされていて他はガイドさんが懐中電灯で照らすだけ。う〜〜ん、NHKでCGによる彩色の復元っていうのを見たことがあるんだけど、それを思い出しつつ感嘆しつつという見方になりました(笑)
可能なら塗り直して欲しいなあ、ムリかなあ。

西本願寺 唐門西本願寺 唐門。派手ですね。この門って出入りできるんだと思っていたらピシャッと閉じられた上に柵が置かれていました。そして横へ伸びる築地塀はセコムされているようで、『築地塀に近づきすぎると警報が鳴ります』とか書かれた立て看板が。うん、まぁ国宝の飛雲閣がありますからねぇ。当然か。

最後に東本願寺。実は御影堂の修復の大屋根の中を歩けるのは西本願寺と勘違いしていた私。東本願寺だと判ったのは良かったものの、到着したとたんに点っていたライトが一斉に消されて茫然自失。時刻を見ると16時。
しまった!もう終わり!?
屋根のレベルまで上がってみられないようです。ショック!
ここは楽しみだったのに!下調べ不足でした!
ライトは消されても外の回廊は歩けるようなので寒がりつつも見て回りました。下足場へつき、お手洗いへ行って出て来たところで「もうすぐ閉門します」のアナウンスが……..。
なんでしょうか、今回こんなのばっかりです。

おしまいですおしまいですと言われた2日間だったけれど、たっぷり見て回れて満足度120%です。何度見てもいいし、何回来てもいいなぁー京都は。
今度は久々に連泊したいなあ。

京都旅行、1日目。

2月21日〜2月22日、二日間の京都旅行へ友人と言ってきました。
諸般の事情で私と友人は別々に京都入りしたのですが、なんと広島を出たあとに新大阪駅で事故です。下りのレールスターと人とが接触事故を起こして運転見合わせになり、動き出してもしばらくすると通過するはずの駅で停車したりで30分以上遅れたのでした。
その程度の遅れで済んでよかったです。

京都駅で友人と合流してすぐにお昼。本当は嵐山で食べるはずだったけど予定がずれ込んでるから仕方ない。
JRで移動して渡月橋を渡った。橋の上だから風が強い〜、マフラーを忘れた私は「寒いぃ〜」を連発です。河を見下ろすと気のせいか水量が多いような?中州の砂も見えませんよ?上流の堰を見るとちょっとやっぱり水量が多い感じ。そして流れも速いんでは?
渡月橋を渡り渡月小橋を渡ったところで「絶景が見れます」というような看板を発見。
『日本一の絶景』(だったと思う、絶景しか覚えてない)矢印付き、距離は1km。友人と二人、無言でうなずき合って行ってみることに。物好きです。

保津川道中冷たい風に煽られ、軽トラックにも追われたりしたものの、千光寺(大悲閣)という芭蕉も句を詠んだ古いお寺でした。お堂のようなところから嵐山、保津川を眼下に遠くには京都市内、その向こうには大文字山や比叡山も見える、眺めのいいところでした。緑が濃くなった頃にまた見たいなあ、この景色。

清涼寺再び渡月橋を渡り、竹林を通り抜け、さてどこに行こうかと観光案内板を見て清涼寺に。門がでかーーいと激写して境内へ入ると梅が満開♪
しばらく友人そっちのけで激写。本堂前へ行くと国宝の木造釈迦如来立像が公開中とのこと。これは見なくては〜と上がって券を買おうとしたら「今日は終了なんですよ」と言われた。4時までなんだそうだ。時刻は15:53。とてもすべてを7分では見られまい。残念無念。思いかえせえば予定外の大悲閣に行ったのがいけなかった。
しかたなく来た道を戻り、まだどこか見られないかとガイドブックを開いてみると天龍寺は17時まで。そしてその天龍寺は目の前、行くでしょう当然でしょう!

しだれ梅まだ余裕!と私たちは飛び込んで行きましたが、受付ではしっかり時刻を告げられました。庭園も見たいので方丈から多宝殿まではずんずんずかずか進んだのでした。だって間に合わない。大急ぎで庭園を見て回るなか、多宝殿付近に枝垂桜が並んでいるのに気がついて春に見てみたくなったよ〜、知らなかった!多宝殿前の梅がきれいに可愛らしく咲いてました。例によって激写!

一日目はギリギリな感じで回ったのだけど、それが2日目も続こうとは私たちはちっとも思っていなかった。ちょっとよくばりだったのかもしれない〜。

懐かすぃ〜コアラちゃん♪

本棚の引き出しを整理していたら懐かしいものが出て来た。
オーストラリラ旅行のホテルの領収書やらエアチケットやら記念写真やら…..。

 コアラとの記念撮影はローンパイン・コアラ・サンクチュアリー。順番に並んで一人ずつ抱っこできて写真も撮ってもらえる(ポラロイドは有料、自分のカメラをスタッフに渡すと撮ってくれる)。えーと抱っこするのもお金払ったんだっけどうだっけ、忘れました。一人2、3分程度かな、抱っこして写真を撮ったら、ハイ終わり〜とスタッフがコアラを抱き上げる。
 行列に並んで自分の番を待つんだけど、抱っこが短い人、長い人さまざまでなんでだろうと不思議だったんだけど、抱っこが長い人が出るとスタッフが待ってる人に向けて説明が入る、『コアラがしがみついているのを無理に引きはがすと、コアラはストレスを感じてしまう。コアラのために満足するまで引きはがせない。だからもう少し待ってね』と。
主導はコアラなので人間はコアラに合わせるのみ。
で、なんでかワタシも抱っこが長い人になりました。しかもスタッフも驚くほど長い抱っこ。
がっちり両手とも爪を立てて私にしがみついていた。2回ほど「もういいかな」と引きはがそうとしてもだめだったから「これはもう満足いくまで抱いててもらうしかない。よほど気に入ったらしい。彼女はきっと動物に好かれる人ですね。(ツアコンの通訳)」とスタッフの弁。
はぁ、概ね動物は好きですけども…..それよりワタシ腕がだるいのですが〜・・・・そんなことを思ってもコアラが飽きてくれない限りは離れられないのでどうしようもないんだけど、待ってる子どもとかにも済まない気持ちがいっぱいだったので仕方なくコアラに『君のことは好きだが、腕が疲れちゃったの、もうさよならしない?』的な念を送り始める私。

そしたら通じた!(笑)

結局15分近く抱っこしていたらしいです。
私の両腕はもうだるだるでした。意外に重いのねコアラちゃん。でも毛並みふかふかで「あぁ〜抱きごこち抜群〜♪つれて帰りてぇーー!」なのよ。

また行きたい。

行けないから、妄想

今年になって何度となく書いておりまするが、今年は旅行禁止年であります。

ゴールデンウィークがあろうともお盆休みがあろうとも、9月以降3連休が何回あろうともいけないのであります。そのお陰で『もし行けたなら〜』的妄想が毎日繰り広げられております、脳内で(笑)
ちょっと前までは屋久島でした。5月に入ってからは北海道です。あぁ今、もしくは6月に行ったらラベンダーが咲きまくりなのだわ〜うっとり〜、、、とか。摩周湖は霧に霞んで見えないだろうかとか、函館の夜景はどうだろうとか….。

妄想はタダだから。

来年はあっちこっち行ってしまいそうです。

反動がコワい。

貯金しなくちゃ。(行く気まんまん)

旅に出とうござる

ふらりと出かけたい、どこでもいい。
AUTO HALFにもフィルム入れたしなんか撮りに行きたい、花以外で(ここポイント)。
この際お泊まりなしでいいのよ〜どーしようかな〜どこにしようかな〜と悩んで、ふと『鞆の浦なんかいいんじゃない?風情があるしいいかも〜』と思ってルートとか見たりしている内に、またふと『倉敷もいいんじゃない?』と思ってしまった。
どっちにしよう〜〜〜、ふらーーっと行くにはやっぱり近い方か?

ゲイジツの秋!!!!!!!

ゲイジツは爆発だァーーーー!とおっしゃったのは岡本太郎画伯ですが、ワタクシは爆発せずにゲイジツにまみれに東京まで来ています〜♪
art in Tokyo
いろいろ観て回る予定ではありましたけれどもーやっぱり直前のリサーチ忘れはいけませんな。
上野駅に着いたとたんに『シャガール展』の文字を発見!
Oh my god!!!
ノーチェックだよ!あぁでも場所は上野の森美術館ぢゃない♪ってことで今日はたいへん盛りだくさんとなりました。
ムンク展→フィラデルフィア展→シャガール展と3館のはしご、どれもすばらしいっ!来て良かったよーん(涙
最終日に観る予定だったフィラデルフィア展も観てしまったので最終日は何しよう?ってことになってしまったのは予定外だけれども。

秋の美術展ツアーズ

ああ、一個忘れてたよ(ノд≦)

サントリー美術館の『鳥獣戯画がやってきた!』があったわ。

ええと、そんなこんなで日程は11月3日以後11月中ってことにほぼ決まり?

いざ、東京へ!

その前にホテル〜、飛行機〜、予約予約〜♪