カテゴリー別アーカイブ: 書籍

読了

写楽 閉じた国の幻 / 島田荘司

ふぅ〜、一週間弱かかったでござる〜。すんごい厚い本でしてね、しかも今は読書にあてる時間が少ないもんだから私にしては時間がかかりました。ところどころネオチしてるから、返却日までにもう一回読めないかなあ〜。ムリかなあ。

内容はもうタイトルがネタばれしてるとも言えるので書いてしまいますが、『写楽とはいったい誰なのか?』を探求していくんです。これまでにも『写楽殺人事件 (講談社文庫)/高橋克彦』や、『東洲斎冩楽はもういない (講談社文庫)/明石 散人 (著), 佐々木 幹雄 (著) 』など推理小説として登場人物が謎解きに挑戦した物が出ています。ま、推理小説に限らずいろいろ出ているんですけどね。

この本の中身、現代編に江戸編が挿入する形なのだけれど、言いにくいけれど江戸編が面白かったので、江戸編だけをまとめてくれないかなあと思ってしまいました。現代編と分冊すれば良かったのかもしれない。現代編の話は不完全燃焼ぎみというか、肝心の導入部の出来事の周辺は置き去りですからねぇ。もう少しそこは書いてくれてもいいんじゃないかなと思いました。続編があれば盛り込んで欲しいですね。

爆笑した本。

先日、友達と書店で見つけて爆笑して立ち読みした本です。
意外に知らないことばかりで「ほお〜〜〜!」「うえーそうなん!?」などと歓声を上げつつ読みふけりました。
イラストがなにげにかわいくて、色がアレなのにまったく汚いといったイメージはなく、ただひたすらに面白いです。
食生活を見直すのにも役立ちそうな1冊。

ウンココロ (実業之日本社文庫) 寄藤 文平 (著), 藤田 紘一郎 (著)

いかがっすかぁ〜〜〜。

再開したブクログ

放置してたブクログにまた書籍を登録〜。
いやー、もっとまじめにやらないからー、面倒くさいことになってますわー。
書籍リストに残さなかった本はどうすればいいのかしら〜?
Amazonでジャンル別に調べていかないとだめかしら〜?
作者名を覚えてない書籍とかもあるんだよね〜、大丈夫かしら〜。
まだ書籍リスト全部も登録できてないからたいへんだー。
登録した分もジャンル分けしてないからたいへんだー。

ちょっと思う。
どうして始めちゃったかな、私(笑)
ちょっと後悔(笑)

ま、でもがんばる。

散歩したい

『ワイド版』 街道をゆく 37 本郷界隈

今この本を読んでいてもうすぐ読了なのだが、読んでいるとカメラを持って散歩したい気持ちにさせられる。東京ヘ行っても街中散歩ってしないのでどんな街があるのかちっとも知らない。
今度ゆっくり上京する時間と金が確保できたら、この本の文庫とカメラを持って散歩がしたい。

建築コーナーは危ない

犬・猫の気持ちで住まいの工夫―ペットケアアドバイザー・一級建築士と考えよう

Showa Style―再編・建築写真文庫(商業施設)

JAPANESE IDENTITIES―建築を通してみる日本らしさ

新建築増刊 三菱一号館 2010年 02月号 [雑誌]

YET HIROSHI HARA

書店の建築コーナーにぷらっと寄ったら面白そうな本がざっくざく。
ものすごく興味をそそられる。
上の本の中で『三菱一号館』の雑誌、てっきり雑誌ではなくて単行本で出ているのかと思ってました。雑誌、しかも特集号としての増刊号、なくなっちゃうじゃないか。いつまでもあると思うな増刊号という格言が思い起こされる。(自作格言)

これは早めになんとか買っておかねばならない。

『コーランを知っていますか 』を読んでまぁーす。
阿刀田高氏の本でこんな感じ系のは他に…….、
『旧約聖書を知っていますか』 (新潮文庫)
『新約聖書を知っていますか』 (新潮文庫)
『ギリシア神話を知っていますか 』(新潮文庫) などがあります。
それぞれこんな内容なんですよ〜と判りやすく解説してます。
『旧約聖書 創世記』 (岩波文庫)とか『旧約聖書出エジプト記』 (岩波文庫 青 801-2)とか『新約聖書 福音書』 (岩波文庫)とかを地道に読むのはどうもなぁと言う方にはお勧めです。語り口が面白いし判りやすいです。
コーランも原典の和訳を読もうかとずっと思っていたんだけど、ちらと中を見た時に「これはなんか無理っぽいな、読み切るのは」って感じましたねぇ、どうも内容が理解できなさげな感じっていうか….、で、今『コーランを知っていますか』を読み始めてみると大当たり〜!って思いましたねぇ。
ちゃんと読了しなくちゃ。