タグ別アーカイブ: パソコン

電話で説明は大変である

友達からパソコンのとある設定についてわからんと電話がかかって来た。
ちなみに友達はWindows XPである。
はっきり言ってWindowsの知識は98で止まっている。
XPはちょこっと触った経験がある程度である。
設定にたどり着くまでに30分もかかってしまった。
なにしろこちらの知識が古すぎる。そしてさすがにいろいろ名前を忘れつつある。
Macでの用語ばかりが口をついて出る。
当然であるが友達には通じない。
今回の一番の難関は「コントロールパネル」、この言葉が私の脳内になかなか浮かんできてくれなかった。
おかげで「えーっとね、キーボードとかインターネットとか壁紙とかフォントとか、えー、ソフトの追加とか削除とか、そういうのが設定できるウィンドウが開くのがない?えーっと、たぶんスタートメニューかどっかに?」ってこんな長い説明になってしまった。
そうは言ってもメニューに何という名前で出ているかが不明な訳で、どれのことかが判らない友達は途方に暮れる。
そして、最後にはメニューにあるものを読み上げつつ、これはと思うものを1つずつ開いていく結果に・・・・。
道のりは険しかった。

たぶん、未知のVistaだともう説明はできんな。

タブブラウザに仲間入り

知らなかった、IE7ってタブ機能着いたんだぁ〜、へー。

しかもIE7ってもっと前にリリースされたと思っていたのだけど、2006年11月って最近なんですね〜。さっき、MSのIE7のページでツアーを見てきましたが、インターフェースがまぁ簡素になっちゃって。
できるじゃん、シンプルに。なんでもっと早くしなかったの?とか思ったり。タブブラウジングの詳細では、なんですか複数タブを開いている場合一覧みたいなのを表示する機能とか新規タブを開くタブボタンがあったけど、「それらって慣れたら使わんだろう?」とか思ったり。検索バー着けた、そして検索するプロバイダを複数登録できるの紹介があったり。RSSにも対応とか・・・。あーはーん?

あー、まー、やっとfirefoxとかにちょっとだけ追いついたのね。
機能の充実はまあいいですけど、問題はレンダリング機能の方は!?と思ったのでレビュー記事を探して読んでみた。
CSSの標準仕様への対応!ほんとですか!?
そして長らく使いたくても使えなかったbackground-attachmentプロパティのfixedが使える!
が、しかし〜。完全な標準仕様への準拠ではない模様・・・ぬか喜び?
対応していないプロパティもあるので、CSS使用には引続き注意がいると思われる。
何が使えて何が使えないかの情報収集は必要だろう。ひと安心できないブラウザだなぁ〜。

あと2週間ね〜


先日Mac Fanを買ったら、Windows Vistaの特集記事がありました。
ちょっとだけならマイクロソフトで見たんだけどね。
ガジェットや検索機能、視認性の高いフォントなんかはOS Xにはすでにあるから「ふーん」という感じだけど、ドライブ全体を暗号化する「ビットロッカー」やファイル履歴を自動保存する「シャドーコピー」なんかはいいなぁ〜。メモリ不足緩和の機能もあるようです。

新しくなってもやっぱりどこか使い勝手の悪い部分てありそう。Mac使用年月のが長いから仕方がない。慣れとはそういうもん?

そんな難しくないと思ふ

前にちょこっと書いたことあるけど、パソコンってそんな難しいモノじゃないと思うんだよねー。
昨日の夜友達からパソコンのことで電話があって話したんだけど、その友達はWindows使ってます。
で、あそこ開いてああしてこうしてと記憶を頼りにやるべきことを教えた訳なんだけど、ほぼ作業が終わった時に「すごいよねー、独学なんだよね。学校行かなくても出来るってすごいー」としきりに言われた。
いや、別にすごくはないって!(そう思っているのでいつもそう言う)
でもいつも人からはやっぱり同じことを言われます。
独学でできるのがすごい・・・と。どこをどうすればいいかわかってるのがすごい・・・と。
私がパソコンを買った時はパソコン教室へ行く時間的なゆとりがなかったので、
書店で参考書を買って自力で使い方を覚えるしかなかったんですよね。
教室なんかに行って「どこそこをクリックして・・・あーしてこーして・・・」って指図されてやってる内はすぐに身に付かないから。
それと教室に行かなかった一番の理由は「そんなに難しい代物じゃないだろう」と思ってたから。
とんでもなく専門的な技術を必要とするものじゃないってことです。使う為に習得しなきゃいけない技術がない。タイピングは必要ですけどね。まあでも慣れれば速くなりますしね。
パソコンを買う前に、パソコンってどういうものでどういうことができるかっていう入門書を前もって買って読んで予習。パソコン購入後は、OSの本を買ってどこにどんな機能があるのか設定を変えるにはどうすればいいかを初めから終わりまで読みながら触りました。
どこでどういう設定ができるのかがこれでわかるようになります。意外に重要な作業だと思う。
パソコンについているOSのマニュアルは判りにくいのでお薦めしません。あれは読まない方がいい。市販の解説書の方が絵入りでよほど親切です。
一度もこういうことをやったことないって方はやってみるといいですよ。

パソコンってわからない?


mouse
Originally uploaded by hichako.

パソコンって難しいわからない代物なんだろうか?
わからないという人がまわりに多いのでよくこんな疑問が浮かぶ。
初めてパソコンを買った時は私もさーっぱりわからなかった。
それなりに勉強はしたけど、でもそんなに難しいという風には思わなかったような・・・。
他人の意見なので同じように考えられないってこともあるけど。
何が判らないのか聞いてみるとほぼ「すべてが!」という答えが返ってくる(笑)
しくみとかを使っていて判れって言うのはまあムリ。
興味があれば解説本を買って読むだろう、でもそこまででもないという人が多い。
Excelなんかでちょっと便利な使い方を教えると、「わあ便利!!」って感心される。
そうそう、ほんとは何ができるかわかっていればとても便利なのがパソコン。
別に学校へ行かなくたって書店へ行けばたくさん解説本が置いてある。
わからないと拒んでちゃいつまでもわかることなんてできない。

とうとう、出現

IE叩きのキャンペーンサイトが出現–ブラウザの乗り換えを訴えるという記事を発見。
とうとう出ましたか、、、。
いつかは出るんじゃないかと密かに思っていましたよ、、、。
このところIEについては良くない記事を目にしてましたからねえ。
IE以外のブラウザを使おう!!!と薦めているらしいです。確かに、ブラウザはIEだけじゃありませんね、はい。
PCをMacに替えてからはIEはサイトを更新する前にプレビューするのに使う程度で、普段はまったく使いません。
使いにくいんだもん。

続きを読む