作成者別アーカイブ: hichako

榎川を見てきました

7月13日のあと三連休以降は見に行ってなかったのだけど、図書館へ行くついでに見に行ってきました。

撮った写真をFlickrでまとめています。

20180712

氾濫地点近くの榎川は連休前とは少し変わっていました。
倒木や土砂等が詰まってしまった橋の手前に土のうで作られていた堰はなくなっていて、10mくらい下流側に大きなバラス状のものを詰めたものを積み上げて新たに堰が作られていました。この堰から上流側は結構水が溜まっています。川の中のダムみたいな感じになっていました。
まだ水の色は茶色く流れてくる水量も少なくはない感じです。

下流域で護岸の応急復旧工事をしているから下流の水位を下げたいのもあるのかもしれません。
まだ従来の水位よりは高いってことなのでしょう。
いつになったらきれいな水が流れて水位が下がるのか。
更にいうと、崩落箇所が多数ある山の方の状態も気にかかります。
雨が降るとまた土石流が起こる可能性が依然高いそうですからね。
この度崩れたところをなにか吹き付けて固められたらいいのに!と思います。

その後の榎川

毎日氾濫地点近くなどに日参しています。
水位がどれだけ下がっていくか見ていきたいなと思って3日間毎日見に行ってみました。

目立った水位の減少はないのですが、だいたい数センチずつ下がって入るようです。
見た目の印象や連日ほぼ同じ箇所で撮影した画像からそのように感じていましたが、今日は氾濫地点近くでダンプカーの出入りの警備をしているおじさんとお話しました。水位の事を言うとだいたい3~4cmくらい下がっているようだとおっしゃっていました。

ダンプカーの出入りは住宅地に流れ出た土砂を撤去しているようでした。堆積している土を道路に集めてパワーシャベルでダンプカーに移し、近くの小学校へ遠回りをして運んでいます。土を積む場所と小学校はほんと300mちょっとの位置なのだけれど道幅等の道路事情で一旦大通りへ出ざるを得ないようです。
住宅地の通行可能な道を歩いてみたのだけれど、かなり土の撤去は進んできているようですが、氾濫地点に近い付近はまだ作業されているようでした。

まだ水は茶色いですし、本来の川を流れず路上を流れているままです。
それにしてもまだ水が茶色ってねぇ〜。上流はどうなっているのでしょうかねぇ。
上流が安定し水位も落ちてくれないと…。

先程川氾濫に伴う避難勧告は解除になって少しホッとはしたけれど、普段の流れに戻るまでは気を抜かないでいた方がいいでしょうねー。

あーあ、氾濫しちゃったよ

昨日のことだけれど、町内の川が氾濫してしまいました。
今日は朝から全国放送でも取り上げられているようですが…。うちの町名がTVに出るのはマツダ関連のニュースなのに…。まさか災害で出ようとは!それを生きてるうちに経験しようとは!人生わからん!

7月6日からの雨で前の投稿にある通りちょっと護岸が削れた程度で済んだのだけれど、その護岸が削れた川が氾濫した榎川です。
過去にもあの辺りで氾濫をしていると聞いたことがあり、その時は今回氾濫したのとは反対の南側が広範囲に浸水したらしいです。

続きを読む

大雨

大雨でした。
7月6日の夜から翌7日の朝まで避難しました。

7月6日の夕方、家のそばの排水口が水で溢れ、さらにそばの側溝も水で溢れ道路に水がたまりました。
その時の画像がこれ↓
大雨

そして町内が『避難指示(緊急)』に。
もし水かさが増して出られなくなるとまずいので避難することに。
避難所に入ったあと、必要なものを取りに戻ったときには側溝の水位が下がっていたのだけれど、念の為そのまま避難することに。
町内全域避難だけれど避難所にはあまり多くの人は入ってなかったです。
我が家は平屋なのでもし床上浸水になると逃げ場がないこともあり安全側の避難を選択したけれど、戸建てで二階屋だったりマンション等だったりで避難世帯が少なかったのかな。

夜は冷房も効いて快適ですが私には冷えすぎて寝られませんでした。
明け方、町の職員の方と少し話したのだけど、避難所の前の川が上流から数箇所護岸を削っていて崩落しているとのこと。そういえば避難所そばの道路が右左折できないよう通行止めになっていました。通行止めの先に護岸崩落箇所があるということでした。もっと山側でも崩落しているとか…。
町内を流れている一級河川がはん濫危険水位を超過して避難指示が出たけれど、もっと小さな川の方で被害が起きていました。

7日の昨日は大人しくして、今日は雨が弱くなったので外の様子を見るついでに図書館へ本の返却に行きました。避難した施設内に図書館がありますが、昨日から臨時休館で閉まっていました。避難所は昨日閉所したようです。
そばの崩落現場を確認しに行ってみました。
それがこちら。
崩落箇所

わかりにくいですが手前も崩れています。

昨年度から護岸のやり直し工事をしているところだったのに。
崩落箇所
過去拡張工事をしたりして触っている箇所は持ち堪えたようです。
写真で明暗が見て取れます。
今日見に行った時点でまだ水は土色だし流れも早かったし水位も高めでした。普段は水深がとても低い川なのでそこまで引くのに何日かかるのかなぁ。
明日以降は晴れ予報なので順次落ち着いていくと思うけれど。

心配な台風8合は大陸の方へ真っすぐ進んでいるようだからそのまま行ってほしいですね。

体重

体重が落ちて腸の調子がとてもいい。
食事の量をかなりセーブして胃拡張では?と疑っていた胃袋を小さくさせることに成功したっぽい。
つまり数年前の状態に戻せた。
ちょっとね、増えてたからね。
体重増えるほど食べてたせいでいい面もあったけど悪い面もあった。
悪い面のほうがとてもツラいことだったもんで体重を落とすことにしたのだった。
意識して食事をセーブし初めてだいたい2週間位かな?2キロ強落とせた。本当は1.5キロ程度でよかったんだけど、余韻で余分に落ちてしまった。
ちょうどよく落とすって難しいねー。
ま、微増にとどまるように気をつけて食事すれば大丈夫だろうと思うけど、週一で体重は量らないと怖いなぁ。

思川

思川

県の緑化公園に植えられている『思川』という桜の品種があって、この桜の花が私は一番好き。
一房につく花の数が多くて満開になると鞠のよう。
淡いピンクで花びらが多いけど小ぶりな花、もう本当に可愛らしい。

この間撮りに行ってじっくり眺めた後撮ったわけだけど、久し振りに前ボケ三昧なイメージで撮りたくなり試行錯誤してなんとか撮れた。
この桜の木はあまり樹高が高くならないらしく、背の低い私にはちょうど撮りやすい高さなのがいい。
染井吉野だとか樹高が高い桜ではまず難しい。

画面の大半がピンクに撮れててなおかつ花もちゃんと撮れたのをflickrにUPしたら、えらいことになった。
viewsは万超えちゃうしFavも300以上いただいた。
多くの人に気に入ってもらえたようで嬉しい。

桜撮影に勤しんでいる。
でもなんかあまり思うように撮れないんだよねぇ。
良いの撮れたなーっていうのがまだないような…。
撮れるのかなー、、、う〜ん。
あ、でもコンデジで動画撮ってみた。

なんでか解像度が???
うーむ、なんでだろー品質保持設定なのになー。
まだまだ動画編集は初心者でうまくいかないー。

ほんとかなー

桜の開花予想が発表されてるんだけども、だいたい平年並みの3月27日、28日付近だそうな。
ほんとかなー?と発表当初は訝しんでいたんだけど、今週半ばあたりから寒さが緩むみたいなので期待したい。
極寒に戻らないと思っていいのよね?
ちょっとだけ寒の戻りがあるのはまぁ毎年のことだからそれはいいんだ。
取り敢えず氷点下になる日はもうおしまいにして?

いやはや

熱も下がり起き上がれるようになり通常の生活に戻ったのだけど、まだ風邪が抜けきっておらん!
少し洟や痰が出てそのせいで咳き込むのよね〜。
熱があるときから咳が時々出ていたせいで背中の左脇が痛んで痛んで、咳くとビリっと痛むほど。
痛みを和らげるために鎮痛剤が手放せないよ。
少しずつ痛みは小さくなっていっているのだけど、どうしても日に何度か集中して咳き込んでしまうから治る速度は三歩進んで二歩下がってる感じ。
熱が出るような風邪をひくとまぁだいたい完治にひと月以上はかかる体質なんで仕方ないねー。
でもしんどいねー。

ずっと飲んでる漢方で体力や免疫力が少し上がってきたのかなと思っていた矢先の大風邪なもんで、自信喪失…。
体力も目減りしてる感じが少しする。
あーやっぱ運動不足だからいけないなと思ってたらこれだよ〜。
意識的に動かないと本当にだめだねー。
反省…。

あけまして〜

年明けて10日以上経ってるけれども、取り敢えずご挨拶をば。

あけましておめでとうございました!

もうねー大晦日から大変だったんだよー高熱出ちゃって。
最高が39.5度ですよ。何年ぶりだよこんな高熱。
10年くらい前に2年続けて年末に高熱出したことがあったと思うけど、大晦日にっていうのは初めてかな~。
しかも何日も熱上がったり下がったりの繰り返しで辛かったわ。
3日の朝だったかな、起きたらまた高熱出てて思わず枕に顔うずめて「もう死にたい」とか思ったわ。
熱でうなされて寝られないし体は痛いし、地獄だった。
熱が下がりきるのに7日もかかっちゃって…。
なんか体力ついてきたと思ったのは幻想だったのかな。

もう風邪は御免こうむる。
しんどかったー。