カテゴリー別アーカイブ: cinema,music

64

64観たいなぁ。
前後編だから、後編が始まる直前に前編を観ればいいかなーとのんきにしていたら、もう後編始まっとるがな!
そして前編は家の近くではもう1日2回のみ上映って、、、しまったーーー。
ううう、なんとしても観に行かねば。

原作の方はとっくに読んでる。
これはドラマ化は厳しそうだなー映画でも長さがネックになりそうだなー。どっちにしろおっさんばっかり出てくるものになっちゃうよねーと映像化は無理だろうと思ってたのに、NHKがドラマ化して更に映画化も決まったニュース知ったときはびっくりした。

とにかく、前編の上映が終わってしまわない内に観に行くぞーーー!

映画

iTunes Storeで映画が買える!レンタルできる!ようになっているわけですが、ツタヤが超近所にあるので、返しに行くのめんどくせーてなことがないので借りることはそうない気がしてますが、どんなのがあるのかなと見てみました。レンタルのみ、セールスのみ、両方と作品によって違うんですね、ふむ。

バトル・ロワイアル
バトル・ロワイアルⅡ 鎮魂歌
百万円と苦虫女
男たちの大和/YAMATO
ブラック・レイン (字幕版)
Blade Runner: The Final Cut (Subtitled)
踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!
・・・・・・とか、キリがないので今日はおしまい。

ところで。
2010はあるのに2001年宇宙の旅がないのはなぜ?

売れているそうです

debut : 辻井伸行 ¥2,700。

アメリカでのヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで優勝されてから一気に注目を浴びておられますね。何年か前にテレビで特集をやっていたのを見て知ったのだけど、その頃はまだCDはなかった気がします。演奏の模様をその時に見ているかどうか記憶にないので聴いてみたいなあ。

iTunesでも売っています。

辻井伸行 - debut 辻井伸行 – debut

辻井伸行 × 佐渡 裕 - ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番 辻井伸行 × 佐渡 裕 – ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番

やっと見つけたぁ

101匹わんちゃん プラチナ・エディション (期間限定) [DVD]

ビデオは持ってたんだけど、DVDを持ってなくてずっと見たかったんですよね〜。前にDVDが発売になったことがあるらしいんだけど、それを知らなくて、ふと見たいと思った時にはもう売ってなかったという……。買えてよかった。

101匹わんちゃん スペシャル・エディション (期間限定) [DVD] もあります。

どちらも販売期限付きなんですよねー。なんでそゆことすんのかなーぁ。

放置していた音楽

買ってからずっと仕舞いっぱなしのCDセットを急に思い立ってiTunesに読み込ませ中。
枚数があるから曲は聴きたいけどすぐにはやる気にならず、、、、何年放置してたんだか……..。
今、一所懸命Mac miniが曲を読み込んでるよー。がんばれーー。
暇な私は箱とかを激写。
ふへへへへ。
子どもの頃の私のアイドルっすよー。
引退しちゃってねー、泣いたw
LPのセットが引退後に出てお年玉と初めてやったバイト代全部つぎ込んだw
懐かしいなぁ。
だれだか判る人、いるかな〜?

三国志

『三国志/北方謙三版』を図書館で借りつつ読んでいます。『レッドクリフ』の為に読んでいるけれど、まだ5巻までしか読んでない。5巻最後でやっと諸葛亮公明の名前が登場したので、赤壁の戦いは7巻、8巻あたりなのかなー?

でも先に映画を観てしまったですよ。
昨日、観に行ったんだけども、なにやら話が途中のような、、、、。あれれ?終わっちゃうの??と思っていたらなんとエンドロール直前に『エンドロール後に続編の予告があるので見てね♪』的なスーパーが出て来てびっくりしたです。
聞いてないよ!
公開前に『レッドクリフ』のサイトを見たけど、続編のニュースなんて載ってなかったよ?1本で全部終わるんだと思ってたよ!道理でなんか話の運びがゆっくりなはずだね!そうかそうだったのか…..。
そんなわけで、2009年4月の公開までには本を読み切りたいと思います。
助かった感たっぷりぷりぷり。

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

気になって眠れない

こねこ
あ〜、この映画はとってもかわいいんです。
かわいいだけじゃない部分もあります。

さて、気になって仕方がなかったのは、映画の中でちらっと出てくる音楽のこと。こねこの飼い主のお父さんはフルート奏者で、リハーサル風景が少しだけ出てくるのだけど、この時に演奏している曲が「あ、これ知ってる!っつかCD持ってるよね!?どれだっけ???」とDVDを見終わっても思い出せず、寝る前にも気になるし、早朝にふと目が覚めて思い出したら気になってもう寝付けないし。
どれだどれだと捜索開始!
PCには取込んでいるからiTunesのライブラリをチェックチェックチェック。
フルートなのよ、フルート。
Andreas Blau, Berliner Philharmoniker & Herbert von Karajan - Albinoni: Adagioこれじゃないこれでもないと冒頭だけ聴きつつ探していたら、見つかった!!!
『Abinoni:Adagio/Pachelbel:Canon – Berliner Philharmoniker – Karajan』の中のヴィヴァルディ/フルート協奏曲ト短調 10-2『夜』だった。
ふう〜〜、判ってよかったよー。今日もまた寝る前に思い出しそうで…寝不足になっちゃうとこだった。
持ってるCDの曲名くらい覚えてろって話でしょうが、なかなかすべてを覚えるのがねー、聴けば持ってるかどうかならだいたい判るんだけど。
まぁいいよね、それでもね・・・と思うことにするw

ハチクロ読んだ



遅まきながら、『ハチクロ』を読んだ。
映画は映画館では見る時間が取れなかったので(見ようと思ったら、終わった)、最近DVDを借りてみた。

映画の『ハチクロ』が気に入って原作の漫画を読もうと思った。
映画の方は見ていてとっても爽やかな空気が漂ってていいなぁ、こういうの。最近の邦画はほんとにいいですねー、出来が。前も書いたけど若手の俳優サンたちがほんとにうまくてねー。漫画が原作の映画とかドラマって以前から多いんだけど、キャラの作り上げ具合がもの凄いと思う。
映画のキャラと違わないといいなと(←違う、それ逆)思って原作読んだ。うーん、みんなかわいいよなあ。で、いいお話だなあと思った。
しばらく読み返しそうだな〜。

忘れていたわ...

のだめカンタービレ 13
のだめカンタービレ 13
二ノ宮 知子著
講談社 (2005.9)
通常24時間以内に発送します。


このコミックスを読んだお陰で久々にクラシックに浸る日々です。

”のだめ”という音大生の女の子と指揮者をめざす”千秋”のクラシック・コメディ。
”のだめ”があり得ないというくらいの変わりキャラなので、その”のだめ”に好かれる”千秋”もやっぱり変わり者ということになるのだろうなぁ、、、。きっと”千秋”本人は否定したいだろうけど。
主人公が変わり者だからなのか、他のキャラも変わり者揃いです。まじめに音楽をやっているのに、どうにも言動がコメディです。楽しいです、読んでいるとなんだか和みます(笑)
クラシックをやっているっていうキャラがざくざく出ているのに、ドロドロしたシーンがほぼ皆無。
リアルな世界ではそんなのあり得ないですよね。さすがは漫画の世界です♪

続きを読む